近況報告

2015年7月14日


まず初めに転売に関する呼びかけから始める。つまるところ、これが今日一番言いたかったのもある。

先日出したアルバムがAmazonにて2000円程で売られていたのを発見した。転売品だ。注意してほしい。

それに加え誰が描いたか分からないキャラメモ付きだ。その人にこうして迷惑をかけてしまうのが一番申し訳ないし、その点でそのバイヤーを殴り飛ばしたいというのがある。別に私に迷惑かけようが知ったこっちゃねぇが他人を巻き込むな、と。


ここで、もう一つそこに関する話がある。前にした記憶があるがもう一度改めて言っておく。


そんなに売り上げが大事か、という声が上がるかも知れないがそういうことではない。

まぁ確かに私の人生の一部を削って作ったものに関して他人に金が入るのは許せないがそうじゃない。

せめて転売するなら元の価格か少し高い程度でやれと。まぁ、それなら転売なんてしないだろうな、儲け目当てだろうし。


違うんだよ、買った人間が損しないようにしてほしいんだよ。私はいくら損しても構わん。


できるだけ多くの人に手に取ってもらいたい。その一心で今回の価格を練りだした。

脅しみたいになるが、普通この手のCDだと最低でも1000円は取る。それ相応に中身も度を過ぎたレベルで収録してる。

だがどうして500円で頒布したのか。その方が手に取ってもらえるから。

元を取る取らないじゃなくて、いかに自分の音楽を多くの人に聞いてもらえるかが大事なんだよ。

ただ、確かにプレス代とかは算出してその分だけは徴収しないと私もいつか食い倒れる。

だからこそ、初回の発行部数を増やして一枚当たりの単価を落とした。それで実現した価格だ。

メロブ委託だとそこに+α上乗せとなってしまうのが申し訳ない。こればかりは私も何ともできない。

だからこそ今年は色々な地方のイベントへ私の足で行く。そこで手に取ってもらえればどれだけ幸せなことか。


こんな努力でやってるの。このブログを見てる物好きな君にもわかってもらえたらとは思うけど、心の片隅に置いとくだけでいい。何も考えずにCD聞いてほしい。

別にこの意見を押し付けたかったんじゃなくて、こういった理由でこうだから転売品だけは買うなと言いたかっただけ。

君さえよければそっちを買えばいいし、それで満足ならいいんじゃないかと思ってる。私はそういう人間だ。


だけど、もし出来るなら直接買いに来てほしい。その方が私も実感できて、より嬉しいから。

前のイベントでCD直接購入者につけてた描き下ろしイラスト入りの小説はなくなりました。だけど刷る。追加で刷るよ。

別に通販で勝った人もオビとか持ってきて買ったよ~って言ってくれれば渡すよ。うん、最高にうれしいから。


ここまで読んでくれた人にはなんか申し訳ない。辛い思いを共有させてしまって申し訳ない。



さて、話を290°くらい傾ける。


新しいアルバムの詳細とクロスフェード、他2曲の音源をupしました。このHPのホームってとこ押せば見えるから興味ある人は見て見てー。


そしてこの話をするのは早い気がするけども。冬コミ。

こっそり準備を進めてる。また話が明確化したらこっちでも話すね。お楽しみに。



次の名古屋イベント、申し込みと入金は完了した。あとは無事にCDが出来ればOKだ。

またきっといい笑顔でイベントに出られることを願ってる。

それまで私は頑張る、君も頑張れ。