軽巡オンリー

2015年7月5日

 

今日は東京。

なんだかんだで初めての東京イベント。やっぱり人多い。

さすがに早朝は人が少なかった。雨のせいもあるだろうか。

 

会場入ってからは軽く修羅場。

頒布を予定していたセットの中身は会場に直接届けてもらうよう印刷所にお願いしていたからその場でセッティング。

なんとか会場前にすべての支度が終わって無事に開始。なんかもうすごい人だった。

こんなにたくさんの人に来てもらったのは初めてだし、それだけで嬉しいのに色々な人に手に取ってもらえて買ってもらえる。

これが即売会だ、と言ってしまえばそれで終わりなのだが、これは言葉では表しきれない。

今日だけのために用意したセットもほとんど無くなってしまった。本当にありがたい。

次は8月名古屋。ここでまた同じ景色が見れるよう頑張る。

 

イベント終了後の由良会も最高に楽しかった……。

やっぱり人それぞれ色々な考えがあって、それにこの世界には答えがない。

だからこその即売会であり創作活動であると実感できた。

視野がまた広がった。これを活かすかどうかは私次第だ。

それは次の作品が答えを知っているし、そのループが自らを成長させる。

 

一つのキャラクターにも、それを支持する人の数だけ個性があって、そこには自分の考えたこともないような世界も眠っていて。

こんな歌詞めいたこと書くくらいには疲れてるし眠い。初めての夜行バス、全然寝れなかった。

 

今度は名古屋。前回の雪辱を晴らすため、また新しい景色が見れるように努力する。

こっちも新しい世界観を持っていく。自分の限界を超える力でまた大きな箱庭を持っていく。

 

それまで私は頑張る。君も頑張れ。