色々と書くことが溜まってきたので

久々の更新。年を跨いでしまった……。

今回はたくさん書くことあるしいつもよりか口調が乱れるかも。



まず初めに、このHPのトップページにも書いてあるように「桜の影が散る頃に」という新アルバムを4/19艦娘まりんふぇすた改二より頒布する。500円。14曲入って500円。

今回のアルバムは由良型の魅力を注ぎ込むのは勿論のこと、きちんと自分自身の音楽をやったつもりだ。

今まではキャッチーなメロディに歌詞を合わせてほーら出来上がりなんて感じだったが今回は全ての工程を一新した。

いつもは歌詞は後でつける。その方が楽だと思っていたからだ。今回は全曲詩先だ。こっちの方が楽だし言いたいことをまとめられた。

製作期間は半年。その中でも目まぐるしく環境は変わった。アルバム内でもその進化が分かると思う。興味のある人は聴いてみて。



もうこの辺りで読むの疲れた人いると思うけど無理して読む必要はないよ。いつでもブラウザバックしてね。



話は変わる。少し前にここに小言というコーナーを設けて色々と今の現状に対する意見や怒りをぶちまけた。"やりたいことをやって言いたいことを言う。ただし他人に迷惑はかけんじゃねぇ。"今も昔もこのスタンスは変わらないし変えるつもりはない。

それについて色々と興味深い意見もあった。ありがとう。それについて掘り下げた書き込みはLifeCLIPSの方を見て。もう一度書くのが面倒。



そういえば今日は久々に無断転載と言う言葉を聞いた。転載されたーってぎゃーぎゃー騒ぐ方も、転載の何が悪いかって文句いう方もどちらの気持ちも分かる。こんなん人によって限度ラインの引き方が違うし、それを許す人間もいれば絶対に許さねぇって人間もいるし、なんかもう面倒くせぇ問題だなぁこれ。ちなみに私は"了承を得たうえでの転載"はウェルカムな人間だ。無断転載の何が怖いって、自分の作ったものが知らない場所で見せしめられてることだ。そん時に悪口でも書かれてみろ。もう何もかも嫌になるぞ。別に悪口を言うなってことじゃない、直接言われないと陰口叩かれてるみてぇになってすっごく不愉快なんだ。褒め言葉もそう、直接伝えられた方が嬉しいだろ。

ちなみに私の動画や音源を使いたいけど確認取るの面倒だったら、たとえばニコ動ならコンテンツツリーに登録してくれるだけでいいよ。それで私も把握できるし、何よりもニコレポ通知の"あなたの動画が一件親作品に登録されました"って来るのがすっげぇ嬉しいから。



そういえばさっき環境移行について軽く触れたが、もう一つ人生の転換期を迎えたことについて話そう。

私は高校を卒業して大学受験に失敗して、どこにも行くところがなくて、知り合いの紹介で音楽に関わる仕事的なことをしてきた。色々な地方も廻れたし今思えば超楽しかった。まぁ辛いこともそれ相応に多かったが……。ただ、周りの人間によく"やっぱり1から音楽と言うものを学び直した方がいい"と言われてきた。最初言われた時は全否定されたようでムカついたが、今はそう思ってる。そりゃそうだ、独学でここまでやってきたがそんなん限界がある。感覚だけで出来るほど甘くねぇ。なんかもう回りくどい書き方嫌だから普通に書くけど4月からとある芸大に通うことになった。毎日名古屋と大阪の往復だ。大変(もうこれで特定されるとは思うが……。)。これから暫くはまた学生ライフをエンジョイできる。やったぜ。



以上が不在中の出来事。こう書いてると濃密な時間を過ごしたんだな……。

今までの集大成をアルバムで発揮し、人生の再スタートを切る。この先どう転がるかは分からないが、私はこの現状に不満はない。

以下、今回のアルバムについてこと細かく書いていく。見たい人は見てね。



今回は由良型がモチーフだが、勿論長良型全体の曲もある。全体の曲の構成バランスもよく、初めから最後までぶっ通しで聞けるようにしっかりとした曲順も組んだ。まさに集大成だ。

一曲目は"いつも通りの朝"という曲から。ドアを開けて新しい世界へと誘う。いつも通りの朝って言葉は少し前まで私が書いていた艦これ創作小説に頻繁に登場していた言葉だ。太陽は飽きることなく上ってくる。相も変わらずやってくる朝に捧ぐ歌。鎮守府だけじゃない、誰もかれもが朝というものから一日をスタートする(夜型の人はここスルーして)んだから、それ相応に爽やかな曲調でコーティングした。THE アルバムの一曲目って感じの曲だ。


曲間無く2曲目"鬼怒哀楽"に差し掛かる。これは元々昔ライブ用に作った"Stylish!!"って曲で、そこの歌詞をちょいと弄繰り回したものだ。サビでよくわからん記号のオンパレードがあるが、ライブ時代にはきちんと歌詞(台詞)があった。もしこれからライブでやることがあったらそこはきちんと歌うから、遭遇したら聞いてみて。


鬼怒哀楽のギターが鳴り止むと同じ方向からまた特徴的なギターリフが聞こえてくる。3曲目の"良きに由し"だ。すぐ気づくだろうけど由良のイメソンだからね。今と昔の曖昧な結びつきを音にしたかったんだけど、気づいたら良い感じにこんがらがってた。ぐちゃぐちゃな心情と何かを思い出した時のスカッとした感じ。すっげぇ上手く表現できたと思う。


4曲目。去年頒布した時はインストとして提供した"揺らめきの園"。初めのリフは前曲より。アルバムスタートからここまですっげぇ綺麗に繋がってると我ながら感心するばかりだ。1番は由良パート、2番は提督パート、と少し歌わせ方を変えてみた。よく聴いてみてね。


5曲目。こちらも去年頒布したCDより"桜影"。去年はサビ無しで出したけど今年は入れてみた。ただし最初の歌詞は抜いた。去年の音源持ってる人は聴き比べてみてね。今と昔を繋ぐ歌詞にはよくクロスロード作戦についてを歌詞に入れてるんだけど、まぁ他の曲でも色々な表現方法で入れてるから気が向いたら探してみてね。


6曲目。"嘆きの詩"。個人的神曲。昔作った"RegreT"って曲を少し歌詞弄ってリメイクしたんだけど、これは本当にいい。元々このアルバムにリメイクを2枠入れようって決めてたんだけど、何を入れるかは全然決まってなかったんだよ。ほいで、今まで作った曲を聞き流していたら、この曲の歌詞で少し来るものがあって即決。後で解説するけど"別れの詩"もその場で即決だった。世界観はそれぞれの創造にまかせるけど、"どこか遠くの海でアナタを待ちわびる歌"ってのを片隅に置いて聞いてもらえると嬉しい。


"これが本当の未来なら"はシンプルイズザベストを貫いた一曲だと思う。歌詞に深みはない。前曲を通過してここで深みのある歌詞を置くと次の曲でぶっ倒れる。まさに繋ぎの曲。もう余計な先入観を持たずにこの静けさを聴いて。最後にカウントを入れたのは某バンドへの憧れとリスペクト。


前曲のカウントから始まるアップテンポナンバー"長良型シンフォニー"。今までの静けさを吹っ飛ばす勢いと濃厚な歌詞でまたテンションを上げさせる。歌詞中の"言いたいこと沢山言ってやりたこと沢山したなら"ってのはこのブログの最初の方で言った私の考えを歌詞にぶち込んだってこと。長良型6人の個性をキッチリ詰め込みました。いい曲。


問題児。"由良型NightDisco"。4つ打ち系のダンスミュージックを作りたくて作ってみた。なかなかに中毒性あると思う。これこそあれだ、やりたいことを全部込めたって感じの曲だ。題名は由良型だが、曲としては鬼怒のイメソン。


"別れの詩"。さっき言っていたリメイク枠もう一つ。"farewell"って曲のリメイクだ、オリジナルもいい曲だから聴いてみて。特に話すことはない。聴けば伝わる。


どうして~って疑問まみれの歌詞が特徴な"黄色疑問符"。何か物足りなさを感じるメロディに、この現状についての問いを詰め込んだ。アルバム唯一の阿武隈イメソン(阿武隈ファンの方々ごめんね。実質上個人曲はここだけ。ただ、CD最後まで聴くといいことあるかもね。)。


アルバム表題曲"桜の影が散る頃に"。由良の史実イメージソングだ。短い曲の中に長い艦歴を詰め込むのはかなり大変だったが、なんとか意味が分かる程度には収まったと思う。ちなみにところどころドイツ語歌詞を入れるのはただの気まぐれ。深い意味はあるけど無い。


まだ少しだけ言うことがあるが、それはこのブログの最後で言う。今回のアルバムは本当にすごい。自分で言うのも何だがすごい。メロブ委託する予定だから気になる人は少し待っててね。



どえらい長くなった。少し手が痛いし目も疲れた。近況はだいたいこんな感じ。ここまで読んでくれた物好きなアナタにも感謝。ありがとう。あなたの期待に応えられるように私は頑張る。後悔なんてさせないさ。


以上。






さっきのアルバムの続きの話。反転させるから、アルバム全部聴いてからマウスでビーってしてね。


アルバムを最後まで聴いた人は少し驚いたと思う。いや、パソコンに取り込んだ段階で気づいた人の方が多いか……。

今回は14曲だぜ~とか言ってたけど16曲です。はい、驚かせてごめんね。

15曲目、阿武隈イメソン"大海原に願いを"、16曲目、鬼怒イメソン"マジでパナイ3秒前!"。どちらも他曲と同じくらいに魂を込めて作った。歌詞はこのHPの歌詞ってことにあるからそれ見てね。

聴いてみてどうだった?まさに個性を表現しきった完全体でしょう?セルもビックリだよこんなの。悟飯でも勝ち目ねぇよこんなの。

余談だけど15曲目は"願いは大海原を越えて"って曲名にしようとしてたけど後から調べたら某TRPG書籍と被ってたからやめた。

この2曲を入れたのは、公表してる14曲じゃ完全に完成とは言い切れなかったから。そりゃそうだよ、由良型イメソンアルバムって言ってるのになんで阿武隈イメソン少ねぇんだよってなるもん。私は由良が好きだし、ひいきしたいのもあるけど、だからと言って他を疎かにするのは嫌だったし、実際阿武隈も鬼怒も由良と同じくらい好きだから史実イメソン作りたかったってのもある。あと、昔からサプライズとか好きだったから、阿武隈目当てで買ったけどイメソン少ない!!って意気消沈した人を一気に楽しい気分にさせる。下げてから上げる。こういうこと。

言い訳っぽくグチグチ書いてごめんね。これ言い訳なの。罪滅ぼしみたいなものなの。そしてここまで読んでくれた人本当にありがとう。

私は絶対に期待を裏切らない自信がある。根拠はないけど自身だけはある。もしよければ、これからもよろしくね。いや、


よろしくお願いいたしますっ。